2011年11月24日

タブー



 今回は、少しヘビーな内容です。(これを書くとバッシングが来るかも・・・)



 ここ最近、パブリック(一般市場)向けのヘアケア商品のCMが盛んに流れています。ノンシリコンシャンプー・スキャルプケアシャンプー・ヘアケアトリートメントなどなど。


 多くの皆さんが、そのようなものをお使いだと思います。


 まさか、CM鵜呑みにしてませんよね?あんまりよくないのわかってるけど、安いから使ってる感じですよね。それならまだいいのですが、良くなると思って使っていませんよね。


 僕が知っていること(個人的見解を含む)を少し書きたいと思います。


 まず、最近流行りのノンシリコンシャンプー。市販のものを使うとキシキシしませんか?ノンシリコンだからしょうがないと思っていませんか?そんなことはありませんよ。市販レベルでは、その程度のものしかつくれませんが・・・正確には、作りません。高くなってもうかんないから。後、セットで売っているトリートメント、ほとんどのものシリコンたっぷり入ってますよ。(確かにノンシリコントリートメントとは書いてありませんけど・・・)
 そもそも、ノンシリコンが絶対いいとは、限りません。当店でもノンシリコン商品の取り扱いをしていますが、すべてのお客様におすすめするわけではありません。ダメージレベルによっては、多少のシリコンが含まれているほうがいいこともあります。(多少ですので市販のものは含みません)


 最近芸能人を使ったCM多いですね。いっぱい流れています。キレイな髪映っています。もちろん合成です。知っていますよね。
 そもそも一般市場向けの新製品を作る時に、一番大事なのがCMです。商品の内容よりCMです。CMは、消費者向けてだけでなく販売店(ドラックストア、ホームセンターなど)にむけてアピールします。販売店はCMの内容(誰を使っているかなど)、放送回数、放送時間などを検討してどの商品をどこの棚の度の段に置くのか決めています。(置く位置によって売れやすさがかなり違います)なので、商品の内容よりもCM・パッケージに力が入ります。あんなすごい(お金のかかった)CMやってそんないいものがそんなに安く作れるの?有効成分何とか!確かにいいものだよね。入ってるけど、効くほどの量入ってる?入っててその値段だったらそごいよね!使ってつるつる!ダメージ補修!ホントに補修?たっぷりシリコンでつるつるに見せてるだけじゃ・・・



 いろいろと書きましたが、ヘアケアに興味のある方は、ぜひご相談ください!美容室で扱っているものがすべていいわけではありませんし、間違ったものを使えば逆効果なこともあります。そして男性の方将来の髪のこと考えてください。もちろん女性の方も。ヘアケアはダメージケアだけではありません!
posted by H-O at 14:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ほんのチョットだけの量で、ヌルンヌルンになる私の使っているトリートメントっていったい・・・^^; 
Posted by s at 2011年11月28日 07:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50891301

この記事へのトラックバック